大阪のライター オフィス「おふぃす・ともとも」代表ブログ

大阪在住のライター高野朋美(おふぃす・ともとも代表)です。最新の実績、仕事への思いなどもご紹介。

TOP >2012年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ↑

ママのための写真講座記事を担当しました

大阪のクリエイターオフィス「ことばとデザイン」さんからお声がけいただき、
大阪府の幼稚園PTA団体の会報誌で、
子どもを上手に撮るノウハウ特集ページを担当しました。

「子どもの写真、うまく撮れないな…」と悩むパパやママの参考になればと思い、
内容企画から取材・執筆まで手がけさせていただきました。

パパやママが撮影を楽しむと、お子さんもいい顔してくれますよ。

pta_photosemina.jpg
スポンサーサイト

このページのトップへ↑

BLATTOが発行になりました。

取材とライティングを担当させていただいた「BLATTO」が発行となりました。
兵庫日産さんのフリーペーパーですが、有料のレジャー誌よりずっとおもしろい、との評価をいただいている冊子です。
兵庫日産の各店舗にお出かけの際は、手にとってみてくださいね。

BLATTO

このページのトップへ↑

コラボをすすめていきます。

まだ寒さが続きますが、
季節は確実に春に向かっていますね。

わたしはこの4月から、
新しい体制を整えようと考えています。

これまでは、フリーライターとして1人で仕事をこなすことが多かったのですが、
これからは、信頼できる何人かのライター、デザイナー、カメラマンなどのクリエイターのみなさんと、
仕事をシェア&コラボし、お互いに繁盛していく道を探ろうと考えています。

クライアント様からお仕事をご依頼いただくとき、
特に実感しているのが、
わたしにライティングという一部だけでなく、
制作や編集まで任せたいという「依頼の背後にあるご希望」です。

そんなご希望を察知しているのにもかかわらず、
「すみません…。わたし、文章しか書けないんです」
とは、言いたくありません。
かといって、わたしがデザインも編集もと、何もかも担当してしまうと、
すべてのクオリティが下がってしまいます。

それなら、その分野が得意な人と、手を組めばいいではないか、
というのが、たどり着いた結論です。

わたしにご用命いただければ、
クリエイターとのコラボレーションによって、
本1冊作ることができる、
あるいはホームページをすべて完成させることができる、
といった仕事を、今後は増やしていきたいと考えています。

おふぃす・ともともの特徴は
「思いを伝える」ものづくりをするところにあります。
ただ作ればいい、ではない。
発信者の思いを、きちんと伝えることを追求しながら、
これからもいい仕事を重ねていきたいと考えています。

このページのトップへ↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。