大阪のライター オフィス「おふぃす・ともとも」代表ブログ

大阪在住のライター高野朋美(おふぃす・ともとも代表)です。最新の実績、仕事への思いなどもご紹介。

TOP >2012年06月

日本酒、熱い!

関西ウォーカー編集長
関西ウォーカーの編集長と。

土曜日、関西ウォーカーさんのUstreamイベント
「日本酒好き、蔵元、酒販店が日本酒の魅力を語る!
 日本酒のおいしさを再発見!~兵庫県のお酒から~」

に、酒女倶楽部として、パネリスト出演してまいりました。
またしても、日本酒への愛をとうとうと語ってしまいましたw

イベント中、参加者のみなさんといっしょに、利き酒をするコーナーがあったんですが、
わたし、6つ中2つしか当たらず。。
(しかも、だれでも当たるような分かりやすいお酒だった…)

いいんです。当てられなくても。
日本酒のおいしさに酔いしれ、心に羽がはえたように幸せになれれば、
それが酒女なのですもの。

にしても、会場参加者の半分くらいは、女性だったんじゃないかな、
というくらい、
女性の方が多かったのが、何よりもうれしかったです。

日本酒の消費量は年々落ちているとのことですが、
酒女の中では、いま、日本酒が熱い!
酒女倶楽部Facebookにも「入部したい!」という方が続々と増えています。

これからの日本酒は、女性が引っ張っていく、のかも♩

新たな可能性と、楽しさを感じています。

このページのトップへ↑

「必死」ってこと。

「必死」というコトバがあります。

これ、すごい言葉です。

だって、必ず死ぬ、ってことですから。

それくらい、覚悟を決めている、ということなんですよね。
「あとにはひけない!!」という感、すごく出ています。

この世で、してはいけない失敗は、ないと思います。
これ絶対やる!失敗を恐れずやる!という覚悟については、
わたしは、なんら否定はしません。
むしろ、応援します。

思うんです。
どんなことであっても、一回くらい、誰に何を言われても、
本気でやってみることがあってもいい。
他人からみて「なにそれ?」ということでもいいんです。
あなたが「これだ!」と思ったものには、
必ず真実があるんだ、と思います。

人の評価をおそれることなく、
何かをやれた日。
その日に、人は生まれ変われるのだと思います。

失敗、なんぼのもんじゃい!
そう思えるようになるまで、少々年月が必要ではありますが、
きっと、そうなれる日が来ると思います。

わたしも、まだまだ修行の身です。

必死でやった先に見えるものを、この目で確かめるために、
もっともっと、顔晴りますよ!

ちょっと、所信表明めいたブログでした^^

このページのトップへ↑

日本酒連載、スタート。

酒女倶楽部

関西ウォーカーさんのサイトで、日本酒の連載がスタートしました。

☆酒女倶楽部の日本酒レポート プレリュード
☆酒女倶楽部の日本酒レポート Vol.1

うれしいですね(^ ^)
さっそく、たくさんの反響をいただきました。

2年前、日本酒好きの女性だけで「酒女倶楽部(さけじょくらぶ)」をソーシャルネットワーク上で結成。
倶楽部メンバーの酒女たちと、おいしい日本酒をのみながら、日本酒のステキさを語っているうち、いろんな方が「わたし=日本酒の女」と思ってくださるようになりました。
身に余る光栄です(*^^*)

日本酒にくわしい人には、ほかにもたくさんいらっしゃいます。
わたしが飲んでいないお酒も、ごまんとある。
だから、日本酒通の方から見ると「まだまだやな」という内容かもしれませんが、
かけだし日本酒ファンだからこそ、
ビギナー目線で日本酒のことをお伝えできるかな、と思っています。

日本酒のこと、もっと知りたいし、もっと勉強したい。
日本酒が、飲んべえたちに育てられ、おいしくなっていったように、
わたしも、お酒好きの仲間や先輩に磨かれながら、
おいしい酒女をめざしてまいります。

日本酒は、海外に誇れる日本の宝。
そして、日本酒は、オンナの飲み物。
いっしょに、おいしいお酒を楽しみましょう(^ ^)

このページのトップへ↑

ふぉとすたなび写真館ライブ

中村スタジオ
中村スタジオの女性フォトグラファー・あみいちゃんと。

九州・唐津市の「中村スタジオ」さんで、
Ustream番組「ふぉとすたなび写真館ライブ」を放送してまいりました。

いやあ、やっぱりUstは面白い!
視聴者のみなさんと双方向にやりとりしながら、
ライブ感たっぷりの生中継ができちゃう。
今回の放送も、とっても楽しかったです。

そもそも私がこの番組をやり始めたのは、
「写真館って、思った以上に一般の人に知られていない」と思ったからです。

うちの実家が写真館だったということもあり、
わたしの場合、暮らしの中に写真館があるのが当たり前でした。
でも、大人になって、いろんな人に話を聞いて驚きました。
写真館に一度も行ったことがない、という人が、ものすごく多かったんです。

つまり、写真館の中がどうなっていて、
どんな人が写真を撮っているのか、
ほぼ知られていない、ということです。

「これはいけない!」と思いました。
だって、私が知っている多くの写真館は、
楽しい雰囲気のスタジオで、心と記憶に残るようなステキな写真を撮っている。
なのに、多くの方々にそのことがほとんど知られていない。
こんなもったいないことはない、と思ったんです。

そうして始めたのが、ふぉとすたなび写真館ライブという番組。
Ustreamがはやり始めたころ、
「普通の人がテレビ局になれるメディア」というフレーズを聞いて、
これを使わない手はないと思いました。

最初は、私がほぼ勝手にやっていましたが、
いまでは、たくさんの写真館が応援してくれるようになりました(嬉!)
そして、一番うれしかったのは、写真館とあまりなじみのなかった方が、
「写真館の内部がどうなっているかよく分かったし、
どんなカメラマンが、どんな写真を撮っているかも分かった」
と言ってくれたこと。
細々とではありますが、やっててよかったな~と思いました。

ふぉとすたなび写真館ライブ、来月もやります!
沖縄から放送予定です!
写真館を、もっと身近に感じてほしい。
そんな願いをこめて、ブイブイ生中継いたします!!

このページのトップへ↑

Webサイトぷちワークショップ



女性ライターネットワークの第一回ぷちワークショップ、開きました。

自分たちのサイトをお互いに閲覧し合って、「ここ、もうちょっとこうしたほうがいいんじゃない?」と意見交換。自分のサイトって、どうしても客観的に見ることができませんが、こうやって、第三者の視線で見てもらうと、目からウロコがボロボロ落ちます。

で、そのときの意見を参考に、さっそく、このブログの上部バナーを変更しました。

わたしの顔写真と「仕事のご依頼、承ります」の吹き出し。
こっちのほうが訴求力がある!というみんなの意見を採用しました。

こういう意見交換って、できそうで、なかなかできないですよね。ものすごく勉強になりました。
メンバーのみんなに感謝(^_−)−☆

このページのトップへ↑

街取材の記事がアップされました。

エルグレースクラブ

取材、執筆、写真撮影を担当させていただいたwebサイトの記事が、
アップされました。

関電不動産「エルグレースクラブ」
〜素敵な街紹介〜


一眼レフとメモを持って、まちのおすすめスポットをめぐるという取材。
もう5回目を迎えます。
今回うれしかったのは、取材させていただいたお店さんに、
「写真がキレイ!」とほめていただいたこと。

その、おほめにあずかった写真が、
トップに使われています(嬉しい!)

いつも思うのですが、
この取材で回るお店は、ぜんぶステキ。
馬田さんという編集者さんがお店をチョイスするのですが、
センスあるな〜と思います。
取材に行くと、仕事であることを忘れて、
くつろいでしまいます。

次は、どのまちに行けるのかな。
楽しみです。

このページのトップへ↑

「写真の日」。写真は心の財産だと思う。

ふぉとすたなび


6月1日は「写真の日」です。
知らない方、きっとたくさんいらっしゃるでしょうね。

今日という日は、日本人が初めて写真撮影をした記念すべき日、なんです。
いろいろ資料を調べた結果、「実は6月1日ではなかった!」という衝撃の事実も判明したのですが、
せっかく区切りの良い日を制定したんだから、
もうこの日を写真の日ってことでいきましょうよ、ということになり、
だいぶ以前から、6/1=写真の日、です。

わたしは写真館の広報をしている関係上、
写真の日のことを知っていましたが、
写真の記念日というよりもむしろ、
「写真で幸せになる日」にしたらどうかな〜と思っています。

写真って、人に元気をくれるものです。
ちょっとした言葉や、音楽や、本が、人の心に元気をくれるように、
一枚の写真もまた、いろんなものをくれます。

勇気をくれたり、懐かしさをくれたり、ときにはホロリとさせてくれたり。

写真は、心の財産だって、思っています。

そんな写真をいっしょうけんめい撮っているのが、
全国の写真館たち。→ PGC(パイオニア・グリーン・サークル)
だからわたしは、写真館を応援するために、広報をしています。

とはいえ、ほぼボランティアなので、
十分な広報はできません。
でも、いろんなところで、写真ってステキなものだよ、と言うことはできます。

写真には、人を幸せにするチカラがあります。
たった一枚の紙切れだけど、そこには、かけがえのない人生や思いが込められています。

あまりにも身近にあるために、空気のような存在である写真。
今日は、お気に入りの写真やアルバムを見て、
自分のいまの思いや、人生の道のりに、思いをはせてみてください。
写真の中に、大切なものを見つけていただけたなら、
わたしたち写真館は、この上なく、幸せです。

このページのトップへ↑