大阪のライター オフィス「おふぃす・ともとも」代表ブログ

大阪在住のライター高野朋美(おふぃす・ともとも代表)です。最新の実績、仕事への思いなどもご紹介。

TOP >2012年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ↑

今年の終わりに

今年もいよいよ終わりです。

いろいろなことがあった年でした。

関西女性クリエイターネットワーク「モンジュ〜ル」を立ち上げ、
仕事の幅を広げるとともに、
クリエイター同士が相互にスキルアップし、繁盛する、
という目標の第一歩を踏み出しました。

その矢先、母が亡くなり、
あわただしいままに、
東京の「クリエイターエキスポ」に出展。
失ったものがある反面、仕事は拡大していきました。

大好きな日本酒についても、
新たな酒女倶楽部仲間が増え、
夏には全国の酒女のみなさんとお酒をくみかわし、
とても幸せな時間を過ごせました。

うん。
こうやって書き出すと、
すごく充実した1年ですね。

でも、同時に、
これまでにないくらい、
いろいろなことを考えた1年でした。

親が死ぬって、こういうことか、とか、
日本酒って、ほんとに人と人とをつなぐ飲み物なんだな、とか、
仕事って、動けば動くほど面白くなるんだな、とか。

さまざまな点で、
スタートになった年かもしれません。

良い年を過ごさせていただいた、と思っています。

わたしと関わってくださったすべての方に、
ここで改めてお礼申し上げます。

本年はどうもありがとうございました。
そして、来年も、どうぞよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

このページのトップへ↑

「小樽雪あかりの路」キャッチコピーを担当しました。

小樽雪あかりの路

寒くなってきました。
そんな中、心にぽっかりあたたかいものをくれるイベント
「小樽雪あかりの路」のキャッチコピーを担当させていただきました。

小樽で「スタジオフォトス」という写真館を営む方からの紹介だったんですが、
このイベント、すごくいいですね。
行ったことはないのですが、
知れば知るほど、ステキな催し物だと思いました。

今年は15回目の節目なのだとか。
節目にふさわしいコピーを、とオーダーされ、
複数案お出しした中から、
HPトップにあるコピーが選ばれたそうです。

 変わりゆく中で、
 変わらないものを照らし続ける。
 これからも。

このコピーともう一案、
ポスターのほうにも使っていただけたようです。
うれしいですね。

小樽雪あかりの路

とっても寒いけど、とってもあったかい街、小樽。
イベントが始まったら、仕事の合間をぬって行こうかな〜
なんて思っています。

このページのトップへ↑

酒女倶楽部の日本酒レポート、更新されました。

酒女倶楽部の日本酒レポート、14本目のお酒がアップされました。
http://news.walkerplus.com/article/35249/



広島の伝説の米を使った銘酒。
女性杜氏が醸しているというところにも共感しました。
かっこいい女性のお酒です。
もちろん、美酒。

このページのトップへ↑

年末のにおい

びっくりです。
今年もあと三週間足らずで終わってしまうなんて。
一年がすごいスピードで過ぎていきますね。
だからこそ、一日一日の大切さが身にしみます。

今年のまとめをするのはまだ早いですが、来年、わたしが目指したいことは、もう決まっています。

今年が「広げる年」だったとすれば、来年は「信頼の年」にしたい。

わたしにご依頼くださるみなさんに、もっといい仕事、サービス、技術をご提供するにはどうしたらいいか。
そこに時間をかけたいんです。

それには、フリーランスといういち事業者として、経営的な地固めが不可欠だし、さらに「頼りになるライター」「足腰の強いフリーランス」になるための努力は、たえず続けなければ、と思っています。

今年もあとわずかですが、全力で毎日を過ごします!

このページのトップへ↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。