大阪のライター オフィス「おふぃす・ともとも」代表ブログ

大阪在住のライター高野朋美(おふぃす・ともとも代表)です。最新の実績、仕事への思いなどもご紹介。

TOP > スポンサー広告 >オトコの介護をテーマにした本、できましたTOP > これまでの仕事例 >オトコの介護をテーマにした本、できました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ↑

オトコの介護をテーマにした本、できました

昨年からかかわっていた、男性介護に関する本が出来上がりました。



「オトコの介護を生きるあなたへ」
(男性介護者と支援者の全国ネットワーク編著/クリエイツかもがわ)です。

わたしはこの仕事に関わってみて、初めて父の気持ちが分かりました。

父は、自分の母、つまりわたしの祖母を介護していたときがあったのですが、
ときどき、軽い認知症が出始めた祖母を、
「何回言ったら分かるんだ!」と怒鳴りつけていたのを覚えています。

「なんて冷たい人だろう…」と当時は思っていたのですが、
オトコの介護者のみなさんのことを取材し、
その気持ちの奥底にふれたとき、
「あのとき、一番つらかったのは、ほかでもない、父だったんだ」
ということに気づきました。

ご自分の奥様や親、子供を介護している男性介護者のみなさんはもちろん、
それを心配そうに見守っている家族、ご近所さん、福祉関係者の方々に、
ぜひ読んでいただきたい一冊です。

このページのトップへ↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。