大阪のライター オフィス「おふぃす・ともとも」代表ブログ

大阪在住のライター高野朋美(おふぃす・ともとも代表)です。最新の実績、仕事への思いなどもご紹介。

TOP > スポンサー広告 >プレゼンしてきました。TOP > 仕事への思い・ワザ >プレゼンしてきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ↑

プレゼンしてきました。

本日、コンペのプレゼンをしてきました。

プレゼンをするのは、これで三度目、だったですかね。
いつも緊張しますが、今日のプレゼンは、とても勉強になりました。

15分という枠で企画の説明をしなければならないため、
当初「アピールしよう」と思っていたところを端折ったり、
ついつい早口になったりと、
細かい反省点はいろいろとありますが、
そのあたりは、実はあまり問題ではないと思います。

プレゼンで一番勉強になって、一番興味深いのは、
審査員からの質問。
質問の背後に「わたしたちは、こんな媒体を作ってほしいんですよ」
といった要望が見え隠れします。

あ、それならできますよ!と胸を張れることもあれば、
なるほど、そこを求めていらっしゃるんですね…
と、こちらの提案不足を痛感することもあります。

そういうところが、とても勉強になるし、
大切な部分だと思います。

ただひとつ、感じるのは、
プレゼンでも提案でも、
重要なのは、
相手の期待値を超えることを、1つでも2つでも多く用意すること。
期待通りでは、相手の印象に残らないんです。
「そこまで考えてくれているのか!」
という感動をお相手に与えることができれば、
プレゼンは勝ちではないでしょうか。

審査の結果は、あさって出るとのことですが、
今日の経験は、また次のプレゼンにきっと役立つと思います。
とても面白かったです。


このページのトップへ↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。