大阪のライター オフィス「おふぃす・ともとも」代表ブログ

大阪在住のライター高野朋美(おふぃす・ともとも代表)です。最新の実績、仕事への思いなどもご紹介。

TOP > スポンサー広告 >社長さんのお仕事TOP > 日々の日記 >社長さんのお仕事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ↑

社長さんのお仕事

このところ、社長さんをインタビューする仕事が増えています。

お会いするたびに、社長とはすごく過酷な仕事だな、と思います。

社員を守るために、お客様を守るために、
どんなことがあっても会社を存続させなければならない。
胃が痛くなるような決断を、毎日のように迫られる。
みなさん、よく生存していらっしゃるなと、冗談ではなく思います。

とある取材の最中「社長とは、変化への対応業だ」という言葉が出てきました。
納得。
社長=えらい人、決断する人、運営する人、などなど、
いろんな役割や言われ方がありますが、
変化への対応業という言い方が、一番しっくりくるような気がします。

さて、我が身を振り返ると、
わたしとて、おふぃす・ともともの社長(社員はわたししかいないけど^^)。
そして、関西女性クリエイターネットワーク「モンジュ〜ル」の発起人でもあります。
社長さんの話を聞いていると、
わたし自身の仕事に、非常に役立つことがたくさんあります。

激変する世の中で生きるために、
どんな考え方で経営すればいいのか、
何を重要視すべきか、
どこに活路を見いだすか、
人とどう接すればいいのか。
もっともっとたくさんインタビューして、
たくさん勉強したいという気持ちが強いです。

先日、こんな本を買ってみました。



「社長」という仕事に理解を深めるために、
そして世界一小さな社長である私の勉強のために、
読んでみます。

ああ、でも、少しむずかしそう…。

このページのトップへ↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。