大阪のライター オフィス「おふぃす・ともとも」代表ブログ

大阪在住のライター高野朋美(おふぃす・ともとも代表)です。最新の実績、仕事への思いなどもご紹介。

TOP > 新着情報 >吉野の桜

吉野の桜



携帯のデータフォルダを見ていたら、吉野山に行ったときの写真が出てきた。

春。

吉野山では、3万本の山桜が咲き誇る。
この山は、修験道の開祖、役行者が開いた霊山で、桜はご神木にもなっている。

いにしえには後醍醐天皇が南朝をおき、豊臣秀吉が5千人の花見に興じたところ。
西行法師はその美しさを歌に詠み、源義経は、静御前と哀別し追っ手を振り切った。

歴史が眠る吉野山。たくさんの喜怒哀楽を見てきた吉野の桜。

いまでも、内外から多くの花見客が訪れる。

ひとつだけうれしかったこと。

訪れる人、みんな、ゴミのマナーがとっても良かった。



↓ブログランキングに参加中。
 あしたは母の日。



このページのトップへ↑