大阪のライター オフィス「おふぃす・ともとも」代表ブログ

大阪在住のライター高野朋美(おふぃす・ともとも代表)です。最新の実績、仕事への思いなどもご紹介。

TOP > スポンサー広告 >スロースピードで進むときTOP > 仕事への思い・ワザ >スロースピードで進むとき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ↑

スロースピードで進むとき

おふぃす・ともともの決算月は4月です。
多くの企業は3月なのに、なぜ?と聞かれますが、理由は単純です。
3月は忙しいから。
クライアントである企業のみなさんが、期末に向けてたくさんの仕事を出してくださいます。外部パートナーライターとともに、それに取り組むので精一杯。とても自社のことをやっている余裕はありません。
でも、4月になればそれも一旦落ち着きます。その隙を狙って、決算にかかわることをやりましょうと、税理士さんにすすめられました。

私にとって決算月は、一年間の会計を締めくくる月。
新しい期が始まると、また気持ちを新たにしてスタート…となるのでしょうが、実は、私が自分の抱負や会社の方向性を決めるのは、期の始まりではなく、年始です。
年始のほうが、新たな気持ちで新たなことに踏み出すには向いている気がします。

ちなみに、2016年の私の抱負は「走」。
そして会社としての目標は「外部パートナーライターに成長していただく」です。
うれしいことに、仕事の量は増えています。
でも、それを受けるだけのキャパシティの不足が、いよいよはっきりしてきました。
ここは一度「走」のスピードを弱め、後ろを振り返りながら、何が足りていないのか、どこを補わなければいけないのかを考え、フォローしなければいけないと、切実に感じています。
いまここで地固めしておかないと、仕事を増やそうにも増やせない。
私一人ができる量なんて、本当に知れています。
みなさんの力を借りなければ、これ以上の成長は望めません。

だから、外部パートナーライターに成長していただこうと思っています。
今年は、そのための1年に当てると決めています。
おふぃす・ともとものパワーの源は、外部パートナーライターたちにあります。
彼女たちがいなければ、おふぃす・ともともは回らない。
おふぃす・ともともが育つために、みなさんに育っていただこうと思っています。

このページのトップへ↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。