大阪のライター オフィス「おふぃす・ともとも」代表ブログ

大阪在住のライター高野朋美(おふぃす・ともとも代表)です。最新の実績、仕事への思いなどもご紹介。

TOP > スポンサー広告 >試練のありがたさTOP > 仕事への思い・ワザ >試練のありがたさ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ↑

試練のありがたさ

おかげさまで、多くのクライアントから仕事を頂戴し、多くのライターたちと仕事をする日々を送っています。

たくさんの仕事や人と関わると、不測の事態も増えてきます。
例えば、パートナーライターの体調不良による納期の遅れ。
これはもうどうしようもありません。
体調が悪いのを押して何が何でも納期を守って!なんてことは言えません。
体が資本ですから、きちんと療養し、しっかり治してもらいたいと思っています。

しかし、クライアントと交わした納期の約束は破るわけにはいきません。
ではどうするか。
大急ぎでほかのライターを当たるか、私が書くか、そのどちらかです。
私に余裕があるときなら私が引き受けますが、私自身がたくさんの案件を抱えているときは、さてどうしたものかと悩みます。

しかし、ほかのライターに頼むにせよ、自分が書くにせよ、こうした事態が生じるたびに、私のスキルは磨かれていきます。
仕事を回す能力、限られた時間で書く能力、人にお願いする能力etc…。
そのときは必死なのですが、あとで振り返ると、確かに私の経験値として積み上がっています。

不測の事態や逆境は、大きなプレッシャーとなります。
でも、何とか解決しようと動いていると、本当に何とかなるものです。
神様は乗り越えられない試練は与えないと言いますが、そうだな、と思います。

今日も不測の事態が生じましたが、何とか乗り切るめどがつきました。
試練に感謝。そして、試練を乗り切るために手を貸してくださる方々にも感謝です。

このページのトップへ↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。