大阪のライター オフィス「おふぃす・ともとも」代表ブログ

大阪在住のライター高野朋美(おふぃす・ともとも代表)です。最新の実績、仕事への思いなどもご紹介。

TOP > 新着情報 >プラスの言葉、マイナスの言葉

プラスの言葉、マイナスの言葉

初対面の方にお会いするたび、人は大きく二つのタイプに分かれる、と思います。
ひとつは、相手に対してプラスの言葉を使う方、もうひとつは、マイナスの言葉を使う方です。

例えば、静かな田舎町を一緒に歩いているとき。
前者のタイプに属する方は「静かで落ち着きますよね。こういう雰囲気もいいですね」と言います。
一方、後者のタイプに属する方は、「さびれてますね。こんなんじゃ人が寄り付かないですよね」と言います。

言っていることは、どちらも正解です。
でも、一緒にいる相手に与える印象はどうでしょうか。
しかも相手は初対面。
会っていきなりマイナスな言葉を言う人、プラスの言葉を言う人、どちらに好印象を持つでしょうか。

私もときどき、ふとマイナスの言葉を使ってしまうことがあります。
気心の知れた相手ならいいのですが、初対面の方の場合は、私のことを十分にご存知ありません。
私の発する言葉で、私の人柄を判断するしかない。
そう思うと、使う言葉には気を遣わなければ、と思います。

自分の評価を上げるのも下げるのも、お相手をいい気分にさせるのもいやな気分にさせるのも、自分次第。
言葉一つで、人間関係は変わるのだと思います。

このページのトップへ↑