大阪のライター オフィス「おふぃす・ともとも」代表ブログ

大阪在住のライター高野朋美(おふぃす・ともとも代表)です。最新の実績、仕事への思いなどもご紹介。

TOP > 仕事への思い・ワザ >ものごとは「気持ち」が動かす

ものごとは「気持ち」が動かす

IMG_5787.jpg

先日、八尾市で行われたものづくりカレッジというセミナーに参加しました。
講師は、「ワクワク系マーケティング」で、次々と繁盛企業を生み出している、オラクルひと・しくみ研究所の小阪裕司さん。
セミナーに参加するのは久しぶりでしたが、とても学びが多かったです。さっそく実践しようと思っています。

セミナーで印象的だったのは、人は心を動かさなければ、行動には走らない、という理論です。(詳しくは、小阪さんのセミナーや本を参照していただければと思います)
すごくシンプルな理論なのですが、改めて言われると、「そうだよ。やっぱりそうだよね」と、自分の中で意識化されます。
モヤっとしていたものが明確化された。そういう意味で、すごく実りがありました。

私は株はやらないのですが、株式は、人の「気持ち」で値が大きく変動します。株主が「あの会社は業績が上がりそうだ」と思えば値が上がるし、そう思わなければ下がります。事実がどうこうではなく「こうなりそうだ」という気持ちが値動きのもととなっています。

人材育成もそうです。相手に「もっとできるようになりたい」という気持ちがなければ、何を教えたところで成果は上がりません。でも、成長したいという気持ちがあれば、どんな小さなことでも吸収し、自分で勝手に伸びていきます。

おふぃす・ともともで活躍しているライターの多くは、ほぼ未経験の状態からライターを始めていますが、「ライターになりたい」という強い気持ちを持っているので、どんどん伸びていっています。
その姿を見るにつけ、「おふぃす・ともとものライターになるのに経験はいらない。やる気さえあればOKです」と言い続けている私は、間違っていなかったなと思っています。

ビジネスに「気持ち」を持ち込むと、すぐ精神論の話になりがちですが、気持ちこそがビジネスや購買行動を生むすべての発端だということを、今回のセミナーで再認識しました。
人の「気持ち」を考えることが、すべてにおいて重要なのかもしれませんね。

このページのトップへ↑