FC2ブログ

大阪のライター オフィス「おふぃす・ともとも」代表ブログ

大阪在住のライター高野朋美(おふぃす・ともとも代表)です。最新の実績、仕事への思いなどもご紹介。

TOP > スポンサー広告 >自分が守るべきものTOP > 日々の日記 >自分が守るべきもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ↑

自分が守るべきもの



電車の中吊り広告でふと見つけたフレーズが、とても好きになりました。
後日、このフレーズが何なのか、ある本屋さんの取材によって明らかになります。

---------------
ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難かしくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

(中略)

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ
---------------

茨木のり子さんという詩人の詩でした。

人間は身勝手な生き物なので、いつも「自分こそが正しい」と思っています。
私もそう。
自分の考えは正しくて、それと違った考えは間違っている、と思い込んでいます。
でも、その思い込みにとらわれると、自分がどんどん怠惰になっていくのが分かります。

正しいから、努力をしなくていい。
正しいから、考えなくていい。
正しいから、検証しなくていい。

このように、自分は何もしない。それなのに、自分以外を否定したり非難したりし始める。
最低ですよね(笑)。
この最低なスパイラルに、自分が陥っていることに、たまに気付かされます。
その気づきをもたらしてくれるのが、さっきの詩です。

自分の感受性くらい、自分で守れ、ばかもの!

本当にそうです。
自分の人生くらい、自分でつくっていかないで、どうするのか。
この詩を見るたびに、そんな自問自答をしています。

このページのトップへ↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。