FC2ブログ

大阪のライター オフィス「おふぃす・ともとも」代表ブログ

大阪在住のライター高野朋美(おふぃす・ともとも代表)です。最新の実績、仕事への思いなどもご紹介。

TOP > 新着情報 >韓流ドラマの言葉

韓流ドラマの言葉

定期的に韓流ドラマにはまります。
特に好きなのが時代劇とラブコメですが、韓流時代劇はエンタメ作品としてレベルが高いと思っています。

映像やアクションもすばらしいのですが、ときどき、心にとどめておきたい台詞があります。
最近感銘を受けた台詞はこれ。


恐怖心があれば、向き合うのみ。
風は計算するものではない。克服するものだ。

韓国映画「神弓」より
https://movies.yahoo.co.jp/movie/神弓-KAMIYUMI-/342899/

しびれました!

このページのトップへ↑